武蔵境駅で受けられる安全・無痛の根本治療!骨格を矯正して体の痛みを土台から改善できる整骨院!

みらい鍼灸整骨院


骨塾 in もあい

こんばんわ。片之坂です。

先日は、オステオパシーの授業でお世話になった
渥美先生が講師としてお招きしまして
もあい整骨院本院にお越しいただきまして、
社内研修がありました。

渥美先生、ありがとうございましたsign01

テーマは「五十肩」について。
肩の疾患を通して、治療の方法論ではなく、
根っこの部分の考え方や捉え方を学ばせていただきました。
あっという間の5時間でした。

IMG_5213.JPG



「Disease」とは英語で”病気”という意味だそうです。
そして「dis」はできない、
「ease」は軟らかい
という意味だそうです。
つまり、病気とは軟らかくない状態のことを指している。
ん~、なるほどflair
言葉の意味を考えていくとその本質が見えてくる気がします。


IMG_5212.JPG

わたしたちの身体の最小単位は細胞です。
その一つ一つが手をつなぎ合わせて
一つの身体が成り立っています。

もし、自分が立った状態で友達と左右それぞれ手をつないでいて、
右手の友達がしゃがみこんだら、
あなたはどうなりますか?

そうです。右手が引っ張られます。

細胞もそうで硬くなった細胞があると、
隣り合う細胞も釣られて引っ張られて硬くなってしまう。
影響しあっているということです。


オステオパシーの原則に
「身体は一つのユニットである」
というものがあります。
各部位を”首” ”腰” ”肩” ”膝” など
便宜上呼び方を分けていますが、
ロボットのようにつなぎ目があるわけではありませんよね?(笑)
確認してみて下さい。わたしはありま......す?weep

ないですよ(笑)
わたしはれっきとしたニンゲンですからpaper

IMG_5210.JPG

身体のどこかに不調がある時、
それはその部分だけではなくて身体のサイン
なのかもしれません。

どこがうまくいかなくなってしまっているのだろう?

そんな視点でわたしたちは治療させていただだいてます。

回復できるお身体へ。
DiseaseからEaseへ。

学びを続けていきたいと思います。




更新

<< 前の記事 次の記事 >>

みらい鍼灸整骨院のご案内

住      所:

〒180-0022
東京都武蔵野市境2-3-20 ミリエールしろがね101

アクセス:

JR中央線武蔵境駅から徒歩4分
(「スーパーたいらや」さん隣り)

お問い合わせ・ご予約
0422-52-7025
受付時間:

月・火・木・金:9:00~20:00
水:9:00~12:30/17:00~20:00
土:9:00~17:00

定休日:
日曜・祝日、第3木曜日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ