武蔵境駅で受けられる安全・無痛の根本治療!骨格を矯正して体の痛みを土台から改善できる整骨院!

みらい鍼灸整骨院


外部研修

こんにちは!鍼灸師の具志堅です!

外は昼は暖かいですが、朝晩が寒くなってきましたねbearing
周りの環境の変化に身体がついていけず、体調を崩しやすい時期ですので皆様お気を付けくださいconfident

オステオパシー講座

先月10月に今年の1月から通っていた外部の研修が終了いたしました。

月に一度の全10回に渡る講座は、日本で唯一のオステオパシードクター Osteopathy Japan理事長の渥美 正平先生による『オステオパシー講座』と、千住柔整師会代表理事 関口 勝仁先生による『整骨院で扱う危険な症例報告』の二本立てで行われました。

臨床の中で、様々な症状を診てきた関口先生の症例は、医療に関わるものとして最低限見逃してはいけないことばかりで、整骨院に来られる患者さんの中にも危険な症状が出ている患者さんが少なくないんだという事を感じました。その学びの中で得たことから、適切な医療機関へ患者さんを送れることもありました。

渥美先生からは、患者さんの自然治癒力を上げるためにどのように診断して治療を組み立てていくか、身体の原理原則に基づいた医療哲学を学ばせて頂きました。


 IMG_2539.PNG    IMG_2541.PNGみらい院からは僕と磯野先生、本院からは中林先生が一緒に参加していきました!!

IMG_2544.JPGEvernote Snapshot 20181103 074307.png

講義が終わった後に修了書も頂きましたhappy02
渥美先生、関口先生全10回の講義ありがとうございました!!
 

オステオパシーとは

オステオパシーとは、1874年にアメリカの医師であるアンドリュー・テイラー・スティルによって創始された、自然治癒力を最大限に生かす為の徒手医学です。他の徒手医学と異なる点は、オステオパシーの治療はしっかりとした原理原則に基づいて行われる医療哲学であるという事です。もあいグループでは治療を組み立てる上での軸として取り入れています。
 

身体はひとつのユニットである

機能と構造は相互に関係している。

身体は自然治癒力を有している。

オステオパシーの治療はこの原理原則にそって行われています。

症状を見る時に肩が痛いからと肩だけを診て治療しても回復する力はなかなか引き出せません。特に不調の原因となる部位は他の部位の動きを著しく低下させます。身体は各エリアがお互いに支え合う事で内外からの様々なストレスに対応しています。オステオパシーでは、その自分で治そうとする力(自然治癒力)を無理なく引き出します。東洋医学や鍼灸の考え方と繋がる所もあり、面白く感じました。

患者さんの訴える症状に対して、解剖、生理学を使って目や手からどれだけ患者さんの情報を引き出せるか、局所ではなく身体全体を一つのユニットと考えて、自然回復させるための治療を組み立てる。全10回を通してとても楽しく実りのある学びをさせて頂きました。


オステオパシーの研修は来年度も引き続き開催されていきます。更に学びを深めていき技術、知識に磨きをかけていきたいと思いますhappy01


 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

みらい鍼灸整骨院のご案内

住      所:

〒180-0022
東京都武蔵野市境2-3-20 ミリエールしろがね101

アクセス:

JR中央線武蔵境駅から徒歩4分
(「スーパーたいらや」さん隣り)

お問い合わせ・ご予約
0422-52-7025
受付時間:

月・火・木・金:9:00~20:00
水:9:00~12:30/17:00~20:00
土:9:00~17:00

定休日:
日曜・祝日、第3木曜日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ