武蔵境駅で受けられる安全・無痛の根本治療!骨格を矯正して体の痛みを土台から改善できる整骨院!

みらい鍼灸整骨院


骨の役割と骨粗しょう症について

皆さま初めまして

今月からみらい鍼灸整骨院でお世話になっている大澤です。
以前はカイロプラクティック院で働いていました。
筋・筋膜調整と骨格矯正を担当しています。

武蔵境は来るのが初めてなのでとても楽しみです。
これから散策していろんなお店を見つけていきたいと思っていますlaugh
どうぞよろしくお願いします。

患者さんの中でお悩みの方がいたので
今回のブログは「骨の役割と骨粗しょう症」についてお伝えしたいと思います。

骨ってどんな役割?

health-bone-thumbnail.jpg今回のブログは骨の役割と骨粗しょう症について書きたいと思います。

骨には
①体を支える
②筋肉の収縮によって関節運動を行う
③心臓や肺などの臓器を保護する
③血液を作る
④カルシウムやリンなどの電解質貯蔵する 

などの働きがあります。

そして絶えず骨形成(骨を作る)→骨吸収(骨を壊す)→再形成が繰り返される骨リモデリングが行われ新陳代謝をしています。

骨芽細胞が建設を、骨細胞が保守を、破骨細胞が解体を受け持っています。

骨ってたくさんの事をしているんですねcoldsweats02

骨粗しょう症って何?予防はどうするの?

通常は身体需要に合わせて骨形成と骨吸収が行われますが、
このバランスが崩れ、骨吸収が骨形成を上回り骨密度が低下し、骨が弱くなる状態を骨粗鬆症といいます。

  骨粗しょう症になると転ぶなどのちょっとしたはずみで骨折しやすくなります。
閉経後の女性に多く、またやせ型の人に多いと言われています。
images.jpg 次に、骨粗しょう症にならないためには普段どのようなことに気を付ければ良いかお伝えしたいと思います。

①カルシウムを摂る
体内のカルシウムの99%は骨中にありますが、血液中のカルシウムが不足すると骨中のカルシウムが
血液中に流れ出してしまいます。
カルシウムは小魚や乳製品に多く含まれています。
download.jpg②ビタミンDを摂る
栄養の大部分は小腸で吸収されます。
ビタミンDは小腸でのカルシウムの吸収を促進する働きがあります。
ビタミンDは魚や魚やキノコ類に多く含まれています。
images.png ③日光浴をする
カルシウムの吸収を促進してくれるビタミンDは日光に当たることで紫外線により体内で活性化されます。
download.jpg④適度な運動をする
骨は長軸方向に圧が加わることで丈夫になる言われています。
ジョギングやウォーキングなどの運動は骨にも良い効果があります。

download.png 丈夫な骨でいつまでも快適で好きな事ができる生活をしたいですね。

 当院では施術のほかにも定期的にトレーニングのイベントの開催や、サプリの取り扱いもしています。
また、もあいグループには健康管理士のスタッフもいるので
健康についてお悩みのことがある方は
お気軽にスタッフへご相談くださいlaugh


 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

みらい鍼灸整骨院のご案内

住      所:

〒180-0022
東京都武蔵野市境2-3-20 ミリエールしろがね101

アクセス:

JR中央線武蔵境駅から徒歩4分
(「スーパーたいらや」さん隣り)

お問い合わせ・ご予約
0422-52-7025
受付時間:

月・火・木・金:9:00~20:00
水:9:00~12:30/17:00~20:00
土:9:00~17:00

定休日:
日曜・祝日、第3木曜日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ