武蔵境駅で受けられる安全・無痛の根本治療!骨格を矯正して体の痛みを土台から改善できる整骨院!

みらい鍼灸整骨院


脂質について①

こんにちはlaugh大澤です。


この間まで「タンパク質」についてお伝えしましたが、今回は「脂質」について書こうと思います。

脂質」と聞くとどんなイメージがありますか❓

「ぜい肉」や「メタボ」などマイナスのイメージを持っている方もいるのではないでしょうか❓

私は体のことを勉強するまで「脂質」は「太りやすい」とか「余分な肉」みたいなイメージを持ってましたbearing

脂質異常症[高脂血症]の薬一覧表 | 薬局実習.com

脂質とは


・「脂質」は3大栄養素の一つで「糖質」「タンパク質」とならび私たちの体にとって大切な栄養素です。

・脂質1g辺り9キロカロリーのエネルギーを作ることが出来きます。

→糖質1g辺り4キロカロリー、タンパク質1g辺り4キロカロリー

に対し、三大栄養素の中で最も効率よくエネルギーを得る事が出来ます。

・小腸で水に溶けない脂溶性ビタミン(ビタミンD・E・K・A)の吸収を助けます。

・皮下脂肪として臓器を保護したり体を寒さから守ります。

ホルモンや細胞膜を作る材料になります。

人の体は約60兆個の細胞があるので、細胞を包む細胞膜を作る脂質は体を構成するのに欠かせない栄養素と言えます。

三大栄養素の基礎知識|すこやかネット|NIPRO-ニプロ株式会社 ...

脂質にはどのようなものがあるの?


脂質には化学構造の違いから色々な種類がありますが、代表的なものに「コレステロール」と「中性脂肪」があります。

コレステロール…細胞を包む細胞膜やホルモンの材料になります。

また、肝臓で作られ、脂肪の吸収や消化を助ける「胆汁酸」の材料になります。

中性脂肪運動をするときのエネルギー源になります。

また、皮下脂肪になり体温を一定に保つ働きがあります。


カラー イラストで動物細胞の図のイラスト素材・ベクタ - Image 61462145.

脂質が不足すると


・体の免疫力の低下、ホルモンバランスの乱れ、エネルギー不足、皮膚炎などが起こります。

・脂溶性ビタミンの吸収が低下することでビタミン欠乏になることもあります。

・1日の摂取目標として摂取エネルギーの20~30%を脂質で摂ることが望ましいです。

→2000㎏カロリーにたいして約50gくらいです。

女性ホルモンバランスの乱れによる体調不良 : 諦めないで!辛い更年期 ...

脂質が多すぎると

皮下脂肪、内臓脂肪の蓄積

→食事で摂ったエネルギーが消費されずに余ると肝臓で中性脂肪が合成され、血液中を流れて

体脂肪を構成する脂肪細胞に蓄えられると、皮下脂肪や内臓脂肪になります。

動脈硬化

コレステロール中性脂肪は水に溶けないため、過剰に増加すると血管壁がつまり、動脈硬化が起こります。

脳梗塞

→脳や心臓の血管がつまると、脳の神経細胞が壊死を起こします。

どろどろの血で詰まった血管のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

狭心症

→心臓を栄養する血管がつまると、心臓への栄養が足りなくなり狭心症となり胸痛が起こります。

胆石

→肝臓で作られる胆汁を通す胆管や、胆汁を一時的に貯めておく胆のうがつまり石ができてしまいます。

主な疾患について|内科・循環器科 黒田医院


大事な栄養素ですが、摂りすぎは気をつけたいですねcoldsweats02

今回は主に「脂質とはどのようなものか?」についてお伝えしました。

脂質については他にもお伝えしたいことがあるので、次回は「脂質の種類」と

積極的に摂りたい脂質・控えたい脂質」について書きたいと思いますwink


更新

<< 前の記事 次の記事 >>

みらい鍼灸整骨院のご案内

住      所:

〒180-0022
東京都武蔵野市境2-3-20 ミリエールしろがね101

アクセス:

JR中央線武蔵境駅から徒歩4分
(「スーパーたいらや」さん隣り)

お問い合わせ・ご予約
0422-52-7025
受付時間:

月・火・木・金:9:00~20:00
水:9:00~12:30/17:00~20:00
土:9:00~17:00

定休日:
日曜・祝日、第3木曜日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ