紫外線はお肌の天敵!!

/

カラダの悩み・症状コラム

こんにちは

紫外線イラスト/無料イラストなら「イラストAC」

美容施術担当の松岡です。

さて、さて本格的に気温の上昇、日差しの強さが目立ってきましたね😅

皆さんは、紫外線対策していますか?

今日は紫外線がお肌にもたらす影響についてお話していきたいと思います!

今すぐにできる日焼け止めの効果をワンランクアップする方法もお伝えしていきたいと思います💗

 

紫外線って何?

紫外線(UV)には種類があります。

波長の長いものからUVAUVBUVCに分類できます。

UVCは上空のオゾンと酸素分子によって吸収され地表には到達しませんが、波長の長いUVAとUVBは到達します。

UVAは、全紫外線のうちの約90%を占めており季節問わず存在し続けます。

日差しが沈んだ夕方でも完全に消えることはなく気づかないうちに紫外線をあびてしまっているのです💦

では、なぜ紫外線が肌によくないと言われているのでしょうか。

 

紫外線でお肌がこんなことに・・・

紫外線 Stock イラスト | Adobe Stock

UVAは波長が長いため肌の奥(真皮層)まで届きます。

弱火で内側をじっくり焼くイメージ

真皮層はお肌を3層構造で見た時真ん中にある層で、ハリや潤いに必要な美肌成分を生み出してくれる

工場 (線維芽細胞)」が存在する層にまで達し工場の働きを悪くしてしまいます。

その結果、UVAをあびたお肌は正常に美肌成分を作れないため、お肌の土台が崩れてシワたるみに繋がります。

さらに、メラニン色素(シミなどの黒い色素)を作り出すセンサーに働きかけてシミを増やしてしまいます。

 

UVBはUVAほど深層に達しないものの、肌の表面への影響が強いです。

強火で外側こんがり焼くイメージ

短時間あびるだけでもサンバーン(日焼けで赤くなる反応)や、サンタン(数日後に黒くなる反応)を引き起こします。

日頃から天気問わず、日焼け止めや日傘で紫外線予防をすることが大切です!

 

意外と知られていない重要ポイント!?

皆さん、紫外線対策といえば・・・そう、日焼け止めですよね!

塗るだけで日焼けを防げるという素晴らしいアイテムです。

しかし、ただ塗るだけでは効果がでないんです💦

 

日焼け止めは潤った肌に塗らないとちゃんとした効果が発揮できないのです。

なので、お肌の保湿がポイントです❗

お風呂を出た後、お顔だけではなく体の保湿も忘れずにやってみましょう!

そうすることによって日焼け止めの効果がしっかりと発揮され紫外線対策がワンランクアップします❣

お顔の表面はスキンケアでアプローチできますが、お肌にとって一番大切な内側の部分のアプローチに最も効果的なのが美容鍼になります🧡

 

次回、美容鍼について効果やメカニズムをお伝えできればと思います!!

お楽しみに~🤗✨

 

 

 

 

 

 

 

 

著者 Writer

著者画像
スタッフ
松岡 かん奈(マツオカ カンナ)
生年月日:1997年10月23日 
血液型:A型 
出身:香川県 
趣味:映画鑑賞 
得意な施術:鍼灸・美容鍼・疲労回復ケア 

ご来院される皆様へ一言:
美と健康両方を手に入れたい方、私にお手伝いさせて下さい!
 

当院のご紹介 About us

院名:みらい鍼灸整骨院
住所〒180-0022 東京都武蔵野市境2-3-20
ミリエールしろがね101
最寄:JR中央線「武蔵境駅」北口から徒歩4分 
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
20:00

9:00~12:30/
17:00~20:00

9:00~17:00
×
月・火・木・金 9:00~20:00
水 9:00~12:30/17:00~20:00
土 9:00~17:00
休診日:
日曜・祝日・第3木曜日(偶数月→終日休診)(奇数月→午後休診)

【公式】みらい鍼灸整骨院 公式SNSアカウント みらい鍼灸整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】みらい鍼灸整骨院 公式SNSアカウント みらい鍼灸整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】みらい鍼灸整骨院院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中