交通事故施術

当院に交通事故施術で
ご来院される方のお悩み

  • 検査では異常なしとされたが身体がだるい

  • 事故からしばらくたって痛みが出てきた

  • 医療機関まで遠いので整骨院で見てもらいたい

  • むちうちの症状を根本から改善したい

交通事故はしばらく経ってからが危険!?

交通事故の中でもっとも多い事例が追突事故ですが、特に、後ろから追突された場合、後になってから症状が現れることも少なくありません。

では、なぜそのようなことが起こるのでしょうか。

【交通事故の直後は痛みを感じにくい理由】

 

◆交通事故による衝撃

交通事故に遭うことはめったにありません。
そのため、自分が自己に巻き込まれてしまった衝撃で、痛みを感じにくくなる傾向があるようです。

 

◆車に対する信頼感

最近の車は、運転手を守るため、衝突したときにわざと大きく凹むようになっています。それで自分が守られたという安心感で、痛みを感じにくくなることがあります。

 

◆目立った外傷がない

事故に遭っても目立った出血や打撲などが見られないと、無事だったと安心し、痛みを感じにくくなることがあります。

 

【交通事故の直後に痛みがなく放置した結果訪れるリスク】

 

◆後遺症の可能性

◆痛みと事故との因果関係を証明できなくなる

◆自賠責保険が下りなくなる可能性がある

 

交通事故でもっとも多い外傷「むちうち」

交通事故の中でもっとも多い事例が、信号待ちや高速道路のトンネルなどで後ろから追突されるケースです。

それに伴ってみられる外傷の一種がむちうちです。

では、むちうちとはどのような外傷で、どんな症状が出るのでしょうか。

 

【むちうちとは】

 

◆首が鞭打つような動きを強いられること

実は、むちうちは正式な病名や疾患名というわけではありません。
車に乗っていて後ろから追突されると、はじめに頭が後ろへ大きく振られます。
それを戻そうと頭を前に移動させるのですが、その際に、首がむちうつような動作を強いられます。

そのことから、追突事故後の外傷を特にむちうちと呼ぶようになった経緯があります。

 

◆交通事故でもっとも多い外傷

交通事故に伴っていろいろな外傷を負う可能性がありますが、中でも、もっとも多い外傷がむちうちとされています。

 

【むちうちの特徴】

 

◆事故からしばらくたって痛みなどが現れる

むちうちの最大の特徴が、事故からしばらく(2、,3日あるいは1週間)経ってから症状が現れるということです。
そのため、交通事故のせいで外傷を負ったと自覚されないケースもあります。

 

◆痛み以外の症状も現れることがある

むちうちの症状として代表的なものが首の痛みですが、それ以外にも腕のしびれやめまい、頭痛、吐き気、倦怠感など、さまざまな症状が現れるリスクを有します。

 

【むち打ちの種類】

 

◆頚椎捻挫型

もっとも軽傷タイプのむちうちです。

 

◆神経根型

首の痛みのほか、腕のしびれが出ることもあります。

 

◆バレー・リュー型

頭痛やめまい、吐き気をともなうことがあります。

 

◆脊髄症状型

下半身にまで症状が現れるタイプです。

 

◆脳脊髄液減少症

座ったり立ったりしているとだるさやめまいが現れます。

交通事故の施術には自賠責保険が適用されます

車やバイクを所有している方ならご存知だと思いますが、すべての所有者が自賠責保険に加入しなければなりません。
交通事故に巻き込まれた場合、その制度が強い味方となってくれます。

 

【自賠責保険とは】

 

◆自動車損害賠償責任保険の略

自賠責保険は、自動車損害賠償責任保険を略したものです。
自動車損害賠償責任法に基づいて設けられた保険で、車やバイクを所有するすべての方が加入する義務がある強制保険の一種です。

 

◆事故の被害者を救済するための制度

自賠責保険は、交通事故に巻き込まれた被害者を救済するための制度です。交通事故と外傷、死亡の因果関係が認められた場合、自賠責保険から施術費や慰謝料などが支払われます。

 

【自賠責保険はどんな時に適用されるのか】

 

◆自賠責保険が適用されるケース

交通事故と外傷や死亡に明確な因果関係が認められる場合に、施術費や慰謝料、葬儀代などが支払われます。死亡事故の場合は本人に対して350万円が、遺族に対しては慰謝料が支払われます。
外傷を負った場合は、120万円を上限に施術費や慰謝料が支払われます。

 

◆自賠責保険が適用されないケース

交通事故によって起こった物損(ガードレールを破壊したり、車両を損壊したり)に対しては、自賠責保険は適用されません。

 

みらい鍼灸整骨院の【交通事故施術】

交通事故施術とは、交通事故によって生じた様々な症状(ムチウチ症による首の痛み、手や足の痛みやシビレ、腰痛、背中の痛みなど)に対する施術を行うことです。

※交通事故の施術は、自賠責保険が適応されるため、患者様が治療費やその他の費用(診断書料など)を負担することは原則としてございません。

当院は、「BEST治療院100選」に選定されている「交通事故指定治療院」で、「交通事故治療」の専門スタッフが常在しております。
提携している整形外科もございます。

1. 交通事故が原因で、さまざまな症状でお悩みの方 

2. 現在治療を受けているが、症状が改善せずにお困りの方

3.事故に遭われた直後でも、事故後しばらく経過して施術の相談をしたい方

交通事故に遭ってしまうと、心理的にもパニックになりやすく正しい判断ができなくなることがあります。

お電話でのご相談にも応じておりますので、ご遠慮なく何でも「相談窓口」までお問い合わせください。

 

みらい鍼灸整骨院 交通事故相談窓口(担当:中林) 

0422-52-7025

当院の施術の流れ Flow

  1. まずは安全・ケガ人の確認をすること

    交通事故に巻き込まれると、焦ってしまって対処に困ることもあるでしょう。

    そんな時こそ冷静になって、まずは被害者及び加害者の安否を確認しましょう。

    意識がないようであれば直ちに救急車を手配し、意識があるようであれば、交通の妨げとならない安全な場所へと移動しましょう。

  2. 警察へ連絡することを忘れないように

    交通事故に遭った場合、事故の大小にかかわらず、必ず警察に連絡しましょう。

    警察に連絡することは義務となっていますし、警察官に現場検証をしてもらい、交通事故証明を出してもらわないと、保険請求の手続きに入れません。

  3. 外傷がなくても必ず医療機関へ行くこと

    交通事故に際して目立った外傷が認められなくても、必ず医療機関で検査を受けるようにしましょう。

    医師に見てもらっておかないと、いざむちうちの症状が出た時に、交通事故との因果関係を証明してもらえなくなります。

  4. 施術とアフターフォローが大事です

    むちうちの症状が見られた場合、速やかに検査や施術を受けることが大事です。

    なぜなら、むちうちの症状を放置した場合、後遺症を残す可能性があるからです。

    また、自宅でできるストレッチやエクササイズなど、アフターフォローも重要となります。

よくある質問 FAQ

  • 交通事故にあったらどうすればいいですか?
    まず警察に連絡し事故証明をもらってください。

    次に保険会社に連絡し通院希望の旨をお伝えいただければ大丈夫です。
  • 料金はかかりますか?
    基本的には発生しません。

    事故でのケガ以外に対するメニューを受けた場合は別途発生する場合がございます。
  • 整形外科との同時通院は可能ですか?
    可能です。

    整形外科での画像診断も施術プランニングの参考にさせていただきます。

当院からのお知らせ

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:(株)もあい みらい鍼灸整骨院
住所〒180-0022 東京都武蔵野市境2-3-20
ミリエールしろがね101
最寄:JR中央線「武蔵境駅」北口から徒歩4分 
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
20:00

9:00~12:30/
17:00~20:00

9:00~17:00
×
月・火・木・金 9:00~20:00
水 9:00~12:30/17:00~20:00
土 9:00~17:00
休診日:
日曜・祝日・第3木曜日(偶数月→終日休診)(奇数月→午後休診)

【公式】みらい鍼灸整骨院 公式SNSアカウント みらい鍼灸整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】みらい鍼灸整骨院 公式SNSアカウント みらい鍼灸整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】みらい鍼灸整骨院院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中