武蔵境駅で受けられる安全・無痛の根本治療!骨格を矯正して体の痛みを土台から改善できる整骨院!

みらい鍼灸整骨院


熱中症の種類と予防について

こんにちは。
大澤です。
いやー、暑いですねwobbly

5月に東京では4日間連続で真夏日を記録しました。
4日間連続での真夏日は、5月では観測史上初だそうです。

季節外れの暑さが続いているということで、
今回のブログは熱中症について書きたいと思います。

download.png

熱中症とは?

暑い環境で生じる様々な病態の総称のことを呼びます。
高温・多湿・日射しや照り返しの強い環境では、
身体から熱を放散することが難しくなり
身体に大量の熱が蓄積し、体温が著しく上昇します。

また、体温調整機能が働き、末梢血管の拡張や発汗が出来ても
水分・塩分が適切に補給されないと、脱水・体液の塩分濃度低下・血圧低下をきたし
様々な病態が発生します。


熱中症の分類


熱中症の程度によって①熱痙攣②熱失神③熱疲労④熱射病に分類されます。

①熱痙攣 
大量の発汗に対し塩分を補給せずに水分のみを摂取したため身体の体液の
ナトリウム濃度が低くなり、四肢や腹筋などに痙攣が起きるもの
(熱中症の中では一番軽度)
download.jpg②熱失神
高温で末梢の血管が拡張することで一時的に脳の血流が減少することで起きるもの
意識を失っても数秒間で回復します。

③熱疲労
脱水とナトリウムなどのミネラルが失われ、末梢の器官が不全をきたし、
めまい・頭痛・だるさ・吐き気・嘔吐などの自覚症状が現れ、
血圧が低下し、脈が速くなり、多量の発汗が見られます。

④熱射病
体温調整の機能が破綻し、異常な高体温や循環不全に陥り、
40℃を超える高体温、全身の痙攣、昏睡が現れます。
急性の腎不全、発汗停止が起こることもあります。
(熱中症の中で、熱中症の中で最も重症)

重度の熱中症は命にかかわることもあります。
怖いですねcoldsweats02

次にもし熱中症になってしまった時の対処方法についてお伝えしたいと思います。

熱中症になってしまった時の対処方法

①風通しの良い日陰や冷房の効いた涼しい場所への避難

②スポーツドリンクや生理食塩水を補給し、仰向けで休息する

③衣服を緩める、必要であれば脱がせて身体を冷やす。

④首筋・わきの下・そけい部にアイスパックなどを当てて皮膚の下を流れている
血液を冷やす。

images.jpg では、熱中症にならないためにはどのようなことに気を付ければよいのでしょうか?

熱中症の予防

①こまめに水分を摂る
しっかり汗をかいて体温調整するためにも、失われた水分は補給しなければなりません。
のどがかわいていなくても、1時間に1回は水分補給するように意識して下さい。
また汗で失われるのは水分だけではありません。
ナトリウムやミネラルも一緒に失われます。
スポーツドリンクなどのナトリウムなどが入っているもので補給出来ると良いです。

ただし、スポーツドリンクは糖分もたくさん含まれているので摂りすぎには注意してください。

②室内温度に気を付けましょう。


熱中症を予防するには、身体を冷やせば良いというわけではありません。
過度なエアコンで身体を冷やしすぎると、外との温度差が大きくなり、逆に身体に負担がかかってしまいます。
エアコンは設定温度を28度にして、扇風機との併用で効率的に冷気を循環させるなど、上手に使うコツを身につけましょう。
 
家の中で発生する熱中症も増えています。
原因は、熱や湿気が部屋にこもってしまうこと。

すだれやカーテンで直射日光を防ぎ、こまめに窓を開けて風通しをよくするなど、少しの工夫で家の中の環境は変えられます。
快適に過ごせる環境づくりを、日頃から心がけましょう。


images.png
③暑さに負けない身体づくり
睡眠・食事をしっかり摂ることも熱中症の予防に大きく関係します。
人には本来自然治癒力がそなわっていますが、
睡眠や食事がしっかり摂れていないと自然治癒力が低下します。

また、身体の歪みや内臓の不調も身体の自然治癒力と
大きく関係するので当院の骨格矯正に立つことができます。

熱中症はお気軽に防げますsign01
気になる方はお気軽にスタッフへご相談ください。





 








 


 

 
  

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

みらい鍼灸整骨院のご案内

住      所:

〒180-0022
東京都武蔵野市境2-3-20 ミリエールしろがね101

アクセス:

JR中央線武蔵境駅から徒歩4分
(「スーパーたいらや」さん隣り)

お問い合わせ・ご予約
0422-52-7025
受付時間:

月・火・木・金:9:00~20:00
水:9:00~12:30/17:00~20:00
土:9:00~17:00

定休日:
日曜・祝日、第3木曜日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ